会社概要

HOME >会社概要

あいさつ

弊社は、高知市大津の高知県食品団地事業組合の一員として、地の利、豊かな情報収集力、企業を超えたコラボレーションを活用した商品開発力を駆使し、高知県内の量販店を中心に、おもに鶏肉販売、鶏肉加工販売を行っています。

高知や四国内の食材、食品団地内に隣接する食鳥処理工場と提携して、高鮮度で調理加工される鶏肉製品は、その食味・食感で、納品先様にも高い評価をいただいています。  
また独自に開発した焼き鶏ガラスープをブレンドした自慢のタレは、素材のうま味を引き立たせ、まろやかで飽きのこない味に仕上がっております。

このように、素材・伝統の調理法に基づいて開発された商品を、高品質に提供するために導入した高知県で唯一の『鶏肉専用焼成機』は、四国でも有数の製造能力を有し、幅広いお取引様に新しい商流を提案いたします。

代表取締役社長 岡村 啓輔

会社概要

  • 会社名
  • 本社所在地
     
  • 設立
  • 資本金
  • 代表者
  • 主な事業内容
     
  • 取引銀行
  • 主要取引先
  • 高知食鶏加工株式会社
  • 〒781-5103 高知県高知市大津乙1910-10
    (高知県食品工業団地内)
  • 1972年11月1日
  • 3000万円
  • 岡村 啓輔
  • 鶏肉加工品、鶏肉販売、
    鶏肉加工グリルほか
  • 四国銀行大津支店 高知銀行大津支店
  • 株式会社サニーマート
    株式会社サンシャインチェーン本部
    株式会社エースワン
    全農高知県本部、株式会社日本アクセス
    東西産業貿易株式会社
    株式会社アミノエース
    株式会社 成城石井
    高島屋「ごちそうよりどり便 vol.31」ほか

沿革

  • ■昭和47年11月
  • 高知市養鶏農協と(株)ニチレイの共同出資により、高知市弘化台に高知食鶏加工(株)を設立。
    農協組合員(ブロイラー養鶏家)にニチレイが飼料を供給し、ブロイラーを高知食鶏加工(株)で処理、販売するインテグレーション体制が整う。

  • ■昭和52年11月
  • 高知県食品工業団地(現住所)に移転。

  • ■平成4年7月
  • 香川県のまるほ食品(株)が資本参加し、資本金3,000万円となる。

  • ■平成5年
  • まるほ食品(株)の資本参加と、食鳥検査制度の施行を機に屠鳥作業を中止、加工部門を強化。
    (株)ニチレイの認定工場として焼き鳥串の生産開始。

  • ■平成6年
  • (株)トロナジャパンと〝グリルチキン〟を共同開発。

  • ■平成26年11月
  • 株式会社 郵便局物販サービス
    郵便局のお歳暮にて『四万十鶏 鍋物語』を販売。
    ギフト宅配事業を開始する。

トップへ戻る